マイルドクレンジングオイル マツエク
すっぴんでもメイクをしているように目をぱっちりと見せることができ、メイクの時短になることからマツエクをしている方はたくさんいますよね。

しかし、マツエクをしているのであれば注意しなければいけないのがクレンジングです。

通常であればマツエクをしているなら、クレンジングオイルマイルドクレンジングオイルならマツエクに使ってもいいとされています。

その理由とは一体なぜなのでしょうか?

マイルドクレンジングオイルはマツエクOKな理由って?

普通であればクレンジングオイルはマツエクに使うことができないはずなのに、なぜマイルドクレンジングオイルは大丈夫なのでしょうか?

マツエクは全てのクレンジングオイルがNGと思われている方が多いのですが、厳密には石油系界面活性剤を使用しているクレンジングオイルがNGなのです。

この石油系界面活性剤を使用しているクレンジングオイルは多く、マツエクを接着しているグルーを溶かしてしまう働きがあることから、マツエクに使ってはいけないとされていたのですね。

しかし、石油系界面活性剤は安価なこともおり、多くのクレンジングオイルに使用されてしまっていることから、クレンジングオイル=マツエクNGとなってしまったのでしょう。

石油系界面活性剤はマツエクのグルーを溶かし、メイクの油分だけでなく、肌の潤いに必要な油分までも取ってしまうので、マツエクを使用していなかったとしてもおすすめしません。

その点、マイルドクレンジングオイルは石油系界面活性剤だけでなく、紫外線吸収剤や防腐剤、香料、合成色素は一切配合しておらず、無添加で作られています。

肌に負担をかけることがないので、今まで化粧品で肌荒れを起こしたことがあったり、敏感肌や極度の乾燥肌の人でも安心して使用できることもあって、マツエクしていない女性からも支持されているのですね。

マツエクをしている人の正しいクレンジング方法

マイルドクレンジングオイルはマツエクをしていても使用することができますが、間違ったクレンジング方法をしていると、マツエクが取れやすくなってしまいます。

少しでもマツエクを長持ちさせるためにも、マイルドクレンジングオイルを使って正しいクレンジング方法でメイク汚れを落としていきましょう。

・縦方向に洗う

目元のメイクを落とす時は、横方向ではなく、縦方向に優しく洗いましょう。

横方向に洗ってしまうと、マツエクに負担がかかってしまい、マツエクが取れやすくなってしまいます。

・ぬるま湯で洗う

マイルドクレンジングオイルを洗い流す時にお湯で洗ってしまうと、グルーが取れやすくなってしまいます。

水~ぬるま湯の間くらいの温度で洗うようにしましょう。

・必ずW洗顔すること

クレンジングの種類によってはW洗顔をしなくていいものもありますが、マイルドクレンジングオイルはW洗顔をする必要があります。

洗顔料としての成分は入っていないので、マイルドクレンジングオイルでメイクを落とした後は洗顔料でも洗ってくださいね。

マイルドクレンジングオイルでメイクを落としてそのままにしていると、洗顔料で落ちる汚れがそのまま肌に残ってしまい、目元に負担をかけてしまうことも。

・1日に何度も洗わない

マイルドクレンジングオイルに限らず、使用する回数があまりにも多いとマツエクに負担がかかってしまい、取れやすくなってしまいます。

基本的にはマイルドクレンジングオイルの使用回数は1日に1回にしておいてくださいね。

マイルドクレンジングオイルはマツエクにも使用することができると公式サイトにも記載されていますし、これならマツエクをしていても安心して使用することができますね。

潤いを残して汚れを落とすマイルドクレンジングオイルで理想の素肌を目指してみませんか?