DUO,クレンジングバーム マツエク
クレンジングといっても種類もたくさんあるし、結局何を使えばいいのか悩んでいる女性も多いですよね。

DUOクレンジングバームは肌に負担がかかる成分は入っておらず、敏感肌でも安心して使用できるクレンジングバームです。

メイクを落としながら肌に潤いを与えることができると嬉しいことばかりなのですが、マツエクをしていても使って大丈夫なのでしょうか?

マツエクには使えない?

マツエクをしているのであれば、どんなクレンジングを使うのは重要なポイントです。

マツエクを接着しているグルーはオイルに弱く、接着が弱まってしまってグルーが取れてしまいます。

DUOのクレンジングバームは一見固形に見えますが、肌に乗せるとオイルへと変化し、メイクをすばやくオフしてくれるのですが、マツエクのグルーも外れてしまうので、マツエクをしている方はおすすめしません。

しかし、中には「DUOクレンジングバームはマツエクをしていても使える」といった情報も出ていています。

本当のところはどうなのか、実際に検証してみることにしました。

やっぱり使えない?実際に検証してみた結果は?

美容情報サイトによっては、DUOクレンジングバームはマツエクにも使えるといった意見も出てきており、結局どっちなのか分からなくなってしまいますよね。

本当のところはどうなのか確かめるべく、マツエクをつけている私が検証してみることにしました。

肌にのせた瞬間にオイルへと変わっていき、メイクにすっと馴染んでいくのが分かります。

これならアイメイクもすんなり落とせるかも?と思いきや、しっかりめのメイクをしていることもあってうまく落とすことができません。

なんとかアイメイクを落とすことができたのですが、洗い流してみるとマツエクがポロポロとお湯と一緒に流れていってしまいました…

やはり公式サイト通り、マツエクをしているのであれば、DUOクレンジングバームは使わないほうがいいみたいですね。

どうしてもDUOクレンジングバームを使いたいなら?

マツエクをしているけれど、どうしてもDUOクレンジングバームを使いたいのであれば、目元だけ別のクレンジングを使うようにしましょう。

マツエク部分にオイルがつかなければ、マツエクをしていてもDUOクレンジングバームを使うことは可能です。

その場合はまずは目元のクレンジングを先に行ってから、目元以外の部分をDUOクレンジングバームでクレンジングしてくださいね。

このクレンジング方法であれば、マツエクをしていてもDUOクレンジングバームを使用することができます。

とろけるクレンジングで毛穴レスを目指そう

マツエクをつけている場合はクレンジングのやり方を工夫しなければいけませんが、目元を別のクレンジングを使って洗うのであれば、DUOクレンジングバームを使用することは可能です。

クレンジングをすると独特の肌のつっぱりを感じてしまい、肌の乾燥、小じわ、たるみなどの原因になってしまいます。

特にオイル成分が含まれているクレンジングは商品によっては肌に必要な油分までも流してしまうので、肌老化の原因にもなることも…

DUOクレンジングバームなら美容成分がたっぷり凝縮されており、クレンジングしているのに保湿をしっかりした後のようなふっくらとした肌へと仕上げることができます。

DUOクレンジングバームはマツエクにはあまり向いていないクレンジングですが、やり方によっては使用することも可能です。

ですが、少しでもオイル成分がついてしまうとマツエクが外れてしまう恐れがあるので、十分に注意してくださいね。

アットコスメでもクレンジング部門第1位を獲得している人気のDUOクレンジングバームをまだ使ったことがないなら、ぜひ試してみましょう。